不足しがちな野菜や魚

シアリスだけに頼らずEDを根本的に改善させよう

\90秒で注文完了/シアリスを購入する

EDになってしまった時とてもショックを受けますが、現在はシアリスなどの頼もしいED治療薬が存在するので心配する必要はありません。

シアリスはほかのED治療薬と比べても副作用は少なく、自然な勃起をサポートしてくれますので手軽に使えます。また、通販では安価に購入できるので非常に人気があります。

 

もちろん、「EDになったからセックスをする前にシアリスを服用する」

これが間違っているわけではありませんが、シアリスなどのED治療薬はあくまで「勃起をサポートする薬」にしか過ぎません。

そのため、服用を継続したからと言ってEDが根本的に解決されることはなく、セックスの都度服用しなければならないのです。

 

ここでは、いずれシアリスに頼らなくてもよくなるように、今日からできるED改善方法をいくつか紹介しようと思います。

食生活を見直そう

不足しがちな野菜や魚栄養バランスが乱れた食事というのは、EDの原因になるだけでなく生活習慣病の原因でもあります。

栄養を一切考えずに好きなものだけ食べるという食生活を続けていると、糖尿病、高血圧症、動脈硬化、心疾患…などあらゆる病気を引き起こします。

 

そのため、食事は高カロリー、高食塩、高脂肪を避けるように心がけましょう。

また、EDは男性ホルモンの低下が原因とも考えられていますので、男性ホルモンの分泌を促す亜鉛を積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛は動物性食品ではレバー、鶏もも肉、牡蠣など、植物性食品ではアーモンド、抹茶、ごまなどに多く含まれています。

また、股間に血液をスムーズに送り込めるように血流改善効果の期待できる納豆、野菜、酢、魚などを普段の食事に取り入れるようにしましょう。

 

食事から栄養素を摂取するのが一番ですが、どうしても普段の食事に取り入れるのが難しいという場合には、サプリメントを活用しても良いでしょう。

有酸素運動を取り入れる

有酸素運動のイメージ多くの男性が年齢とともに運動不足になりがちですが、体を動かさずにいると筋力が低下するだけでなく勃起力も低下します。

ただし、ウォーキングは踏み台昇降などの運動は軽すぎて男性ホルモンが分泌されず、ED改善効果が見られません。そのため、ジョギングや水泳といった多少の負荷がある有酸素運動を行なうようにしましょう。こうした運動はストレス解消や体作りにも効果的です。

また、有酸素運動とともに下半身を鍛えるスクワットを取り入れると勃起力アップに繋がります。

毎日継続することが望ましいですが、週3回だけや決まった曜日だけ運動するというように無理なくできるペースで続けるようにしましょう。

嗜好品や生活習慣に注意

タバコの画像EDの原因は様々ですが、血行不良や神経に影響を与える嗜好品やストレスによっても症状を悪化させます。特にEDに良くないのがタバコ。タバコは血流を悪化させて動脈硬化を引き起こす原因にもなってしまうので、喫煙習慣がある方は禁煙するよう心がけましょう。

また、アルコールはEDに直接関係しませんが、毎日のようにお酒を飲んでいる方の約6割はEDを自覚しているという調査報告もありますので、飲酒は程々にしておきましょう。

また、この他にもストレスや睡眠不足などもEDを引き起こしやすいと言われているので、規則正しい生活習慣と適度な嗜好品でEDの要因を減らしていきましょう。

まとめ

いかがでしょうか?どれも今日からでも取り入れることのできる内容ばかりだと思います。

EDを改善へと導くための方法は誰でも日常の中に取り入れやすいものばかりです。

食生活の見直し

有酸素運動の実施

嗜好品や生活習慣への注意

シアリスは素晴らしい薬ですし、通販で簡単に購入することも可能です。

ただ、シアリスを服用するだけでは症状は一向に改善されませんので、シアリスを服用しながら普段の日常生活を見直していきましょう。

そうすれば、きっとシアリスに頼らなくても再び力強い勃起が可能になることでしょう。

シアリスを購入する