中小企業・小規模事業者のための人手不足対応100事例

中小企業・小規模事業者のための人手不足対応100事例

授乳服で、働き方改革? 授乳服で、働き方改革?

有限会社モーハウス

茨城県つくば市梅園2-17-4mo-baco2F

従業員数:45人

事業概要:授乳服企画・製造・販売業

有限会社モーハウス

茨城県つくば市梅園2-17-4mo-baco2F

従業員数:45人

事業概要:授乳服企画・製造・販売業

概要 概要

働ける時間に制約のある女性の活躍を支援することで、優秀な女性の採用をかなえた。

顧客と同じく授乳中の従業員が接客をすることで、営業活動にも良い影響を与えている。

取り組み前 取り組み前

事業の立ち上げ当初から


始まったスタイル


同社は、人前でも気兼ねなく授乳できる「授乳服」と「授乳用インナー」を製作・販売している。

事業の立ち上げ当時、創業者も子育て中だった。そのため自宅で育児を行いながら就業。創業時のメンバーにも育児中の女性が多かったため、子連れで働いていた。こうしたトライアンドエラーを重ねた末に、現在の就業スタイルは生まれた。

取り組み後 取り組み後

子育て中の女性が活躍


妊娠や出産といったライフイベントにも動じないキャリアプランを描けるようになり、キャリア中断を余儀なくされていた優秀な女性を確保できた。

さまざまな取り組みによって、社員がお互いに協力し合う風土が醸成された。

顧客と同じく授乳中の女性社員が、ショップで接客することで、営業面にもポジティブな影響を与えている。

医療関係者との連携によって、製品の品質向上をはかっている。

産休に入る社員に授乳服を贈ることで、職場からの想いや期待を伝える「服一枚でできる働き方改革」を提言している。

ポイント ポイント

「子連れワークスタイル」を導入


  1. 本社と青山などの店舗で、子連れ出勤を認めている。
  2. ショップでは、子どもを抱っこしたまま接客している。同社の授乳服を使用すればどこでも授乳を行えるため、授乳スペースは必要ない。

子連れ出勤を可能にする工夫


  1. ハサミなどをしまう机の引き出しは鍵付にするなど、子どもの安全に配慮。そのためのマニュアルも整備した。
  2. 「子どもを理由にした作業の遅延」をなくすために、複数の業務を複数人で担当する体制をとり、突発的なアクシデントにも対応できるようにしている。

さまざまな取り組み


  1. 子連れ出勤だけでなく、子どもを保育園に預けた従業員のための「短時間正社員制度」も導入。
  2. シフト調整については、すべての社員から不満が生じないようヒアリングを重ねた上で調整している。
  3. 事務所や店舗での就労が難しいスタッフでも働き続けられるように、在宅勤務制度を導入。打ち合わせにはスカイプを活用している。

会社概要 会社概要

会社名会社名有限会社モーハウス
所在地所在地茨城県つくば市梅園2-17-4mo-baco2F
創業創業1997年
資本金資本金300万円
従業員数従業員数45人
事業概要事業概要授乳服企画・製造・販売業

タグ タグ

©hitode100
©hitode100