中小企業・小規模事業者のための人手不足対応100事例

中小企業・小規模事業者のための人手不足対応100事例

助っ人は、超朝型。 助っ人は、超朝型。

株式会社オハラ

石川県金沢市柳橋町甲14‐1

従業員数:80人

事業概要:食品製造業

株式会社オハラ

石川県金沢市柳橋町甲14‐1

従業員数:80人

事業概要:食品製造業

概要 概要

工場の稼働時間を伸ばすために新たな人手が必要だった。

「早朝の短時間勤務制度」を導入して、朝が得意な高齢者の力を活用した。

労働意欲の高い高齢者が若手社員のお手本となり、組織が活性化した。

取り組み前 取り組み前

需要拡大への対応が迫られた


商品の需要拡大にともない、生産量を高めるために工場の稼働時間を伸ばしたかった。

ハローワークや求人情報誌に求人情報を出しても、応募がなかった。

特に「さつま芋加工」のような働ける期間が限られる仕事では、作業員の確保が難しくなるため困っていた。

取り組み後 取り組み後

高齢者の活躍による効果


高齢者の採用によって、工場の稼働時間を延ばすことができ、生産量をアップできた。

高齢者は早朝の勤務にあまり抵抗がない上に、遅刻や欠勤もない。

早朝から働く高齢者は「達人」と呼ばれ、若手社員のお手本となっている。

同社では、社員が互いに感謝を伝え合うことを奨励している。

ポイント ポイント

新聞チラシによる求人


  1. 早朝の工場稼働を新たに行うにあたって、朝に強い高齢者に着目。
  2. 高齢者の力を活用している経営者(友人)からのアドバイスで、高齢者が手に取りやすい「新聞チラシ」で求人を行うことに。
  3. 「60歳以上限定」と記した求人チラシを新聞に折り込んだところ、多くの応募があった。同時に、高齢者活用への取り組みを新聞記事としても掲載してもらい、相乗効果を高めた。

朝の短時間勤務制度


  1. 午前5時から午前9時30分までの短時間勤務制度を導入。短い時間に区切ることで、高齢者の身体に負担がかからないように配慮している。

会社概要 会社概要

会社名会社名株式会社オハラ
所在地所在地石川県金沢市柳橋町甲14‐1
創業創業1959年
資本金資本金8,000万円
従業員数従業員数80人
事業概要事業概要食品製造業(農産物加工品等)

タグ タグ

©hitode100
©hitode100